最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

インチねじに違いはある?

Q:
UNCはインチねじですが、日本で使用しているインチねじと違うの?
A:
最近お客さまからUNC、UNFのねじの問い合わせがよくあります。
これらは主にアメリカで使用されているねじの規格で、JIS B 0206,JIS B 0208にも規定されているインチねじの一種です。UNCはユニファイ並目ねじ、UNFはユニファイ細目ねじのことです。
ところで日本では現在でも建築業界などでインチねじを使っています。これはウィットという規格のねじで表2のように、「W」を数字の前につけます。UNC,UNFとは別の規格です。ウィットは昔JISで規定されていましたが、1968年に廃止されてしまいました。
当時のJISをみるとウィット並目ねじや、ウィット細目ねじの規格がありました。
いまウィットねじは並目が使用され続けています。
ちなみに規格の一例を表2に示します。両者ともピッチは1インチ(25.4mm)あたりの山数で呼んでいます。
以下に両者の違いを簡単に比較します。

○同じもの
・ねじの呼び方
普通の会話ではW3/8、UNC3/8-16も
「3分(ぶ)」と言われます。
○違うもの
・ねじ山の角度が違います。
ウィット→55°
UNC,UNF→60°
・山数が違います。(呼び径によっては、同じものもあります。)
・ユニファイは1/4未満の呼びはNo.で指定します。
ウィットは1/4未満はない。
ex)ユニファイ:No.10,No8
・山の形、寸法等は当然のことながら違います。
ただし、例えばウィットのナットにUNCのボルト  を入れても入ります。(これが厄介です!)
○余談ですが・・・
インチ系のねじは以下のように呼びます。
1/8:一分(いちぶ)
5/16:二分5厘(にぶごりん)
1/2:四分(よんぶ)

表2 UNCとウィットの比較(一例)
3/8-16UNC W3/8
ねじ山の角度  60° 55°
1インチの山数 16 16
ピッチ(参考) 1.5875 1.5875

 

 

年別アーカイブ

PAGE TOP