最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

アンカー講習会受講の報告(第3号)

サンコーテクノさんによる金属拡張アンカー・接着系アンカーの講習を受けました。
どれにも共通していたのは手順と方法をしっかり守らないと本来の強度が出ないという事でした。私は実際に施工を見るのが初めてだったのですが、打込む数が多いと大変な行程だろうなという印象でした。実際に現場でもそういった声があがっているそうで、よりスムーズに作業が行える製品を販売しているとの事でした。従業員一同、知識を増やす事ができましたので“詳しく知りたい!”という方、お問い合わせお願いします。
すぐ使える簡単ちょい知恵
芯棒打込みタイプのアンカーで図1のように矢印からみた部分の割りが偏っていないことが必要です。
良:割りが等分されている→強度が均一に分散される。
悪:割りが等分されていない→強度に偏りができ、所定の強度が得られない。

図1 アンカーの良否判定基準一例

オススメ商品
○アンカードリル:
4条4エッジで今までに無い真円に近い穿孔ができ、アンカー挿入がスムーズ。刃先ポケットと4条溝により切粉を効率よく排出引き抜きもスムーズ。
☆真円に近い穴はあと施工アンカーに安定した“固着力”を与えます☆
○So-Da(早打):
オールアンカー専用電動油圧マシーン(芯棒打込機)。狭い場所、天井もらくらく施工でネジ部損傷も無く、打ち損じ無し。安全・簡単・確実。
例)オールアンカーC-2013を施工の時(サンコーテクノ社比較)
アンカーハンマー・・・20秒以上
So-Da・・・・・・・・約3秒
○ARケミカルセッターISシステム:
接着剤注入タイプで注入時に主剤・硬化剤の混合が行われる為、目視確認ができ、残った接着剤の再利用が可能。(専用ディスペンサー・ミキシングノズルが必要となります)

年別アーカイブ

PAGE TOP