最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

管用ねじについて(第33号)

管用ねじは平行ねじ(JIS B 0202)とテーパねじ(JIS B 0203)に分類することができます。JISの定義は次のようになっています。
管用平行ねじ:
管、管用部品、流体機器などの接合において、機械的結合を主目的とするねじに適用
管用テーパねじ:
管、管用部品、流体機器などの接合において、ねじ部に耐密性を主目的とするねじに適用
これらをまとめたのが表2です。現行JISでは、ねじの呼びは表2のRc、R、Rp、Gの記号の後にサイズを記入します。さらに、おねじでGの場合はねじの呼びの後に等級を記入します。(例R1/8,G1/2,G1/2A)
現在でもねじの呼びは昔から使われてきたJIS附属書と、現行JISとが混在していますので、慣れないうちは混乱します。ご注意下さい。

表2 管用ねじの分類
種類 区分 おねじ/めねじ JIS
規格
JIS(ISO)
記号
JIS附属書
記号
テーパ
ねじ
テーパ
ねじ
めねじ JIS B
0203
Rc PT
おねじ R PT
平行ねじ めねじ Rp PS
おねじ
平行ねじ 平行ねじ めねじ JIS B
0202
G PF,A級
PF,B級
おねじ G,A級 PF,A級
G,B級 PF,B級

 

年別アーカイブ

PAGE TOP