最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

ウィットねじ細目とは(第40号)

手元に1972年のねじに関するJISハンドブック(※1)があり、現行のJISでは調べられない古い規格を調べるときはたまに参考にします。その中の一部をご紹介します。
ねじの規格でウィットというのを耳にすることがあるかと思います。これはもともとイギリスのねじ規格でねじ山が55度のインチ系のねじのことです(図1参照)。JISではすでに廃止されていますが、現在市場に出回っているウィットねじはまだ沢山あります。特に建築用のボルトではいまだに多く使用されています。

図2 ウィットねじの基準山形

ウィットは1972年のJISハンドブックでは付録に載せられていて、すでに廃止されていたということです。
付録には「ウィット並目ネジ(このねじはJIS B 0206-1965によったものである。)」と書かれています。
ウィット並目ネジ?があるということはウィット細目ネジがあるの?・・・。ありました。「ウィット細目ネジ(このねじはJIS B 0208-1965によったものである。)」と書かれています。さらにウィット細目ネジには細目ネジ1号と細目ネジ2号が規定されています。
ちなみにJIS B 0206とJIS B 0208は現行JISではそれぞれ「ユニファイ並目ねじ」と「ユニファイ細目ねじ」ですから内容がすっかり入れ代わったということでしょうか。
参考のため、一部サイズのねじ呼び、山数等を表4(細目ネジ1号)、表5(細目ネジ2号)に掲載します。表4、表5を見て分かるように細目ネジ1号はいわば細目で、細目ネジ2号は極細目ということだと思います。
またウィット細目ネジは呼びがメートル系の整数表記(例えばW22)になっているのが特徴のようです。ウィット並目ネジのようにインチ系の分数表記でないのですね。

表3 ウィット並目ネジの基準寸法抜粋
ネジの呼ビ ネジ山数
25.4mmにつき
ピッチ
P
オネジ メネジ
外径
d
有効径
d2
谷ノ径
d1
谷ノ径
D
有効径
D2
内径
D1
W3/8 16 1.5875 9.525 8.509 7.493 9.525 8.509 7.728
W7/16 14 1.8143 11.112 9.950 8.788 11.112 9.950 9.056
W1/2 12 2.1167 12.700 11.345 9.990 12.700 11.345 10.303
W9/16 12 2.1167 14.288 12.933 11.578 14.288 12.933 11.891
W5/8 11 2.3091 15.875 14.396 12.917 15.875 14.396 13.258

 

表4 ウィット細目ネジ1号の基準寸法抜粋
ネジの呼ビ ネジ山数
25.4mmにつき
ピッチ
P
オネジ メネジ
外径
d
有効径
d2
谷ノ径
d1
谷ノ径
D
有効径
D2
内径
D1
W21山12 12 2.1167 21.000 19.645 18.290 21.000 19.645 18.603
W22山12 12 2.1167 22.000 20.645 19.290 22.000 20.645 19.603
W23山10 10 2.5400 23.000 21.374 19.748 23.000 21.374 20.123
W24山10 10 2.5400 24.000 22.374 20.748 24.000 22.374 21.123

 

表5 ウィット細目ネジ2号の基準寸法抜粋
ネジの呼ビ ネジ山数
25.4mmにつき
ピッチ
P
オネジ メネジ
外径
d
有効径
d2
谷ノ径
d1
谷ノ径
D
有効径
D2
内径
D1
W21山14 14 1.8143 21.000 19.838 18.676 21.000 19.838 18.944
W22山14 14 1.8143 22.000 20.838 19.676 22.000 20.838 19.944
W23山14 14 1.8143 23.000 21.838 20.676 23.000 21.838 20.944
W24山14 14 1.8143 24.000 22.838 21.676 24.000 22.838 21.944

ところで給水栓のカタログに掲載されているねじサイズをピックアップすると表6のようなものがあります。管用ねじ、メートル細目ねじ以外にウィット細目ネジが使われているようです。但しピッチは細目ネジ2号よりもさらに細かいピッチのようで、このような規格がJISにあったのかどうかは、もはや資料がないため不明です。ご存知の方はどうかご教示ください。
本題から外れてしまいましたが、給水栓関連のねじは多種存在しますので、「ホームセンターで購入したけれども、自宅で付け替えようとすると、合わない、入らない・・」ということが起こりそうですね。購入されるときは十分お気をつけください。

表6 給水栓用ねじの一例
ウィット細目ねじ W21山20,W22山20,W23山14,W24山16,W24山20
メートル細目ねじ M22P1.5,M22P2.0,M23P1.5,M24P1.0,M24P1.5
管用ねじ R1/2,R3/4,Rp1/2,Rc1/2,Rc3/4,G3/8
給水栓取付用ねじ PJ1/2,PJ3/4,PJ1(※2)

※1:参考ですが1972 JISハンドブック「ねじ」は\1500でした。2010 JIS ハンドブック「ねじⅠ」は\6100(税別)です。
※2:インターネットの情報によると、PJは旧表示で現行JISではGだそうです。

 

 

 

年別アーカイブ

PAGE TOP