最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

タングレスインサート(第101号)

タングレスインサートとは一般的なインサートコイル(ヘリサート・スプリュー等)についているタング(取付時に回すための爪)がないインサートコイルの事です。

タングレスインサートは専用工具を使用することでタング無しで挿入・抜取が可能となり、施工後折れたタングが商品内部に混入することもありません。
従来品は1D、1.5D、2Dの三種類でしたが、M2.5~M10については今回新しく2.5Dと3Dが仲間入りしました。

区分 サイズ 呼び長さ 自由外径 適用ドリル径
メトリック並目 M2.5-0.45 1D,1.5D,2D,2.5D,3D 3.20~3.40 2.6
M3-0.5 1D,1.5D,2D,2.5D,3D 3.80~4.35 3.1
M4-0.7 1D,1.5D,2D,2.5D,3D 5.05~5.60 4.2
M5-0.8 1D,1.5D,2D,2.5D,3D 6.20~6.80 5.2
M6-1.0 1D,1.5D,2D,2.5D,3D 7.40~7.95 6.3
M8-1.25 1D,1.5D,2D,2.5D,3D 9.80~10.35 8.4
M10-1.5 1D,1.5D,2D,2.5D,3D 11.95~12.5 10.5
M12-1.75 1D,1.5D,2D 14.30~15.00 12.5

タングレスインサートの特徴:
1.φ3mm以下のインサートでもタングレスならミスなく確実に挿入できます。
2.挿入工具は電動式で非常に使いやすく設計されています。
3.挿入工具はねじ式を採用しているので、挿入時のピッチ飛びが防げます。
4.インサートの向きを気にせず、どちら側からでも挿入できます。
5.タングを折り取ったり、折ったタングを探したり、ゲージ確認する必要がありません。

使用方法:
1.従来のインサートについているタングの代わりにドライビングノッチ(返り)が付いています。このドライビングノッチを挿入工具の爪に引っ掛けて挿入します。
2.挿入が終わると専用工具が自動的に逆回転し、爪がインサートから外れて専用工具の溝の中に収納されます。
詳細につきましてはお気軽に弊社営業担当までお問合せください。

 

年別アーカイブ

PAGE TOP