最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

最強複合被膜「カエラー®LB」(第104号)

カエラー®LBは日本ラスパート社が開発した新しいタイプの高耐食の表面処理です。


特長

○高耐食防錆力
金属メッキ層とコーティング層からなるW合金の相乗効果により、ドリルねじやタッピンねじ(※1)の打ち込み後においても、塩水噴霧試験(JIS Z 2371)2000時間以上の耐食性能を保持します。
打ち込み前:(※2)
塩水噴霧試験(JIS Z 2371)  3000時間以上
複合サイクル試験(JASO M609-91) 300サイクル以上
○完全クロムフリー
地球環境に配慮し、有害なクロム化合物は一切使用せず保険衛生上も安全を確保します。
○耐候性
沿岸部や工業地域などの過酷な環境下でも長期に渡り、製品機能を維持します。
○耐熱性
耐熱性に優れた亜鉛ニッケル合金メッキと無機系コーティングを組み合わせたことにより、高温下でも安心してご使用いただけます。
○耐ガス性
酸性雨や車の排気ガスなどの腐食性ガスによる曝露環境下でも早期発錆がありません。

※1 ドリル、タッピンねじ以外の製品への処理やスプレー方式での処理も可能です。
※2 素地:SUS410での試験です。

年別アーカイブ

PAGE TOP