最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

ねじ神様の効果検証(第109号)

ステンレスは鉄に比べて、熱伝導率が小さく、熱膨張率が高いため、締付け時の摩擦熱でボルトとナットが固着することがあります。
R-GOTから発売されている「ねじ神様(写真7左)」という商品があります。これはステンレス製ボルトとナットがねじ咬み、かじり(焼き付き)で固着したときに、該当部に塗布して、ボルト、ナットの取り外しを手助けしてくれる専用スプレーです。

ネットで動画が公開されていて、効果があることを謳っているので、どれほど効果があるのかを弊社で実証実験してみました。
〇実験方法:
ねじは、呼び径M8、長さ30mm程度のステンレス製六角ボルトと六角ナットの未使用品を使用しました。
1.バイスに六角ナットを挟み、このナットに六角ボルトを通す(写真8)。
2.ソケットを取り付けた電動ドライバーで、正転、逆転を繰り返し、ボルトの抜き差し(写真9)を行う。10回程度繰り返すと、ドライバーのクラッチが作用し、かじりが発生したのが分かる。
3.この状態では、スパナを使用し、手で回すと、回転する場合があり、完全に固着しているとは言えないので、スパナを使用し、手でボルトを緩め方向に回転させていくと(写真10)、これ以上回転せず、完全に固着するポイントが見つかる。
4.この状態から、下記3通りの条件で、ボルトに緩め方向トルクを掛けて(写真10)、最終的なボルトの状態を観察する。

写真8 バイスでナットをはさみ、ボルトを通す 写真9 電動ドライバーでボルトを抜き差し 写真10 スパナを使用し緩め方向にトルクを掛ける

・条件1:ねじ神様をボルト、ナット接触部にスプレーする。
・条件2:市販の潤滑・浸透防錆剤をボルト、ナット接触部にスプレーする。(※1)
・条件3:何もスプレーしない。

※1 条件2で使用した潤滑・浸透防錆剤は比較のために使用したもので、ステンレス製ねじのかじり用ではありません。実験の結果により、この商品本来の潤滑、防錆性能が劣るという意味ではありせん。

〇実験結果:
上記条件でそれぞれ6本ずつ、計18本で実験した結果、下記の通りでした(写真11)。
・条件1(ねじ神様):すべてのボルトが破断せずナットが外れた。
・条件2(潤滑防錆剤):1本はナットが外れたが、残り7本はボルトが破断。
・条件3(塗布なし):すべてのボルトが破断。

写真11 実験結果 右より条件1(ねじ神様)、条件2(潤滑防錆剤)、条件3(塗布なし)

〇考察:
ステンレス製ボルト、ナットが固着したときに、「ねじ神様」を使用することで、ねじの取り外しに大きな効果があった。実験に使用したボルト、ナットは店頭に展示しておきますのでご覧下さい。

年別アーカイブ

PAGE TOP