最新情報

☆☆☆最新のねじ情報誌「やまりん新聞」は弊社ショッピングサイトからダウンロードできます。☆☆☆

エンジニアリングプラスチックについて(第141号)

プラスチック(合成樹脂)は、熱硬化性樹脂と熱可塑性樹脂に分けられ、さらに熱可塑性樹脂は、汎用プラスチックとエンジニアリングプラスチック(以下、エンプラ)に分類されます。
汎用プラスチックは、日常品や機械部品に多く使われ、PP、PVCなどがあり、連続使用温度は100℃までです。一方、エンプラは耐熱性、機械的強度に優れた性能を持っており、連続使用温度は100℃を超えます。
エンプラはさらに汎用エンプラ(PC、RENY等)とスーパーエンプラ(PPS、PEEK、PTFE等)に分類され、スーパーエンプラの連続使用温度は150℃を超えます。
さて、前記事に記載した材質以外に、ねじ類には様々な種類のプラスチックを使用した製品が市販されています。そこで、今回は平座金に使用されているプラスチックについて、プラスチックねじ専門メーカーの日本ケミカルスクリュー㈱殿のカタログから抜粋し、その特徴を表3にまとめてみました。参考にしてください。詳細はお問合せ下さい。

表3 平ワッシャーに使用される樹脂(日本ケミカルスクリュー殿カタログ抜粋)
名称 記号 連続使用温度(℃) 燃焼性 説明
ポリフェニレンサルファイド PPS 200 UL94 V-0 優れた耐熱性を有し、高温度雰囲気中で長時間使用しても物性劣化はほとんどない。耐薬品性・機械的特性・電気的特性・寸法安定性に優れている。
ピーク PEEK 260 UL94 V-0 エンプラの中で最高レベルの耐薬品性を有する。耐熱性・耐摩耗性・難燃性・耐加水分解性に優れる。
四フッ化エチレン樹脂 PTFE 260 UL94 V-0
相当
フッ素系樹脂の代表的な樹脂です。ほとんどの化学薬品、溶剤に対し不活性である。さらに優れた電気的特性、非粘着性、潤滑性をあわせもつ。
ポリイミド
(熱硬化性)(※1)
PI 300 UL94 V-0 優れた耐熱性、高圧・高速擦過時の優れた耐摩耗性・摩擦性能・高真空状態での低アウトガス性、優れた耐薬品性・機械特性・非常に優れた寸法安定性(融点、ガラス転移点がない)、低い導電性にも優れている。
ポリビニリデンフルオライド PVDF 150 UL94 V-0
相当
フッ素系樹脂としての優れた性能と汎用樹脂並みの成形加工性を持つバランスのとれたエンプラです。耐薬品性・耐候性に優れている。
ポリカーボネート PC 115 UL94 V-2
標準色製品
抜群の耐衝撃性を有し、機械的特性・電気的特性などをバランスよく備えている。透明で自己消火性を示す。
レニー RENY 105 UL94 HB
標準色製品
ポリアミドMXD6をベースポリマーとし、ガラス繊維50%で強化。エンプラの中で最も大きい強度・弾性率を有し、耐油性や耐熱性に優れる。
6ナイロン
/66ナイロン
(ポリアミド)
PA6
/PA66
65/75 UL94 V-2 強靭な材料で摩擦係数が小さく、しかも耐摩耗性で、自己潤滑性に優れている。耐油性・耐薬品性もよいが、吸湿性が高いので、設計上配慮しなければならない。この他に、さらに吸水性が低く、耐寒衝撃性に優れたPA12がある。
ポリスライダー PS 65 UL94 HB ナイロンの摺動特性をより高めた素材。面圧によるクリープ変形はほとんどなく、耐クリープ性、摩擦、摩耗特性に優れている。スラストワッシャーとして使われている。
ポリプロピレン PP 65 UL94 HB 比重が0.9と汎用プラスチック中最も軽く、耐薬品性・耐加水分解性・電気的特性に優れ、応用範囲が広く、幅広い分野で用いられている。
ポリ塩化ビニル PVC 60 優れた耐水性・耐酸性・耐アルカリ性・耐溶剤性を持ち、配水管等に使われる。耐熱性に劣り、燃焼時には塩素ガス等の有害物質が発生する。

※1 熱可塑性ポリイミド「オーラム」を使用したねじ製品も市販されています。

年別アーカイブ

PAGE TOP